ウェディングプランナーの見つけ方次第で式が変わる

結婚式の余韻を残す

女性

友達に楽しんでもらいたい

フォーマルな結婚式が終わった後は、心打ち解けた人達だけが集まる二次会が始まります。横浜で結婚式の二次会を開催する際は、まず場所選びをしましょう。横浜でカジュアルな雰囲気の二次会にしたいと言っても結婚式の一環ですから、サービスの行き届いた会場を確保することが大切です。レストランであれば貸し切りが望ましいでしょう。また必ず披露宴会場からアクセスの良い場所を選びます。挙式と披露宴の後で参列者は疲れていますから、長時間歩かせないようにしましょう。横浜で会場を絞り込んだ後に必要になるのは幹事です。二次会の進行は業者に依頼する夫婦もいれば、友達に任せる方々もおられます。友達に依頼する場合、会費はもらうとしても必ず御礼に金一封包むようにしましょう。相場は五千円から一万円ですから、割いてもらった時間や労力に応じてお支払いします。二次会では一般的にきちんとしたプログラムを組み、参列者の皆さんが楽しめるように演出も考えます。そのため景品を用意してゲームをする夫婦も少なくありません。こうしたゲームはビンゴやジャンケンなど、できるだけ全員が参加できるものを考えます。参列者が手にする景品は、会費にかかる金額よりも高いものを購入すると良いでしょう。老若男女問わず喜んでもらえる豪華な賞品を探します。一般的には高級牛のお食事券やカタログギフトなどが人気です。横浜で参列者が帰る時にあまり荷物にならないものを選ぶと良いでしょう。